フォーミュラG-510EFの外食産業・食品加工用途

フォーミュラG-510EFは、ほぼ全ての洗浄作業にすぐれた効果を発揮します。しかも従業者にとって安全で取り扱いやすくバイオ分解が可能で無リン系です。
USDAは合衆国によって検査監督される食肉・養鶏プラントの洗浄にフォーミュラG-510EFを用いることを認可しました。

一般的にフォーミュラG-510EF「1」に対して水「20」を用い以下の洗浄を行います。

・壁面 ・ステンレス ・設備 ・ビニール ・タイル ・カウンター面 ・プラスチック ・冷蔵室
・テーブル ・木細工 ・調理器具 ・テキスタイル

これらにスプレーした後、飲料水にすすぎを行います。汚れがひどい場合は、着けおきしそっとこすればより完全なクリーニングができます。

  • 特別な適用

床:フォーミュラG-510EF「1」に水「20」の割合

鍋・釜:フォーミュラG-510EF「1」に水「30」の割合

食器:フォーミュラG-510EF「1」に水「30」の割合。洗浄前に漬け置き。

手:フォーミュラG-510EF「1」に水「5」の割合で手洗い用ディスペンサーに入れます。

トイレ:フォーミュラG-510EF「1」に水「20」の割合。必要ならば殺菌剤を入れます。

レストランの洗濯物:通常の投入量1回に対し原液のフォーミュラG-510EFを30mlいれます。

フィルター:フォーミュラG-510EF「1」に水「10」を混ぜフィルターが完全に漬かるように熱水を注ぎます。取り出してブラシで擦り必要であればもう一度浸して洗い流します。

窓ガラス:フォーミュラG-510EF「1」に水「100」を加え擦りふくようにすればきれいになります。

ウォークインクーラー及び食品庫:フォーミュラG-510EF「1」と水「40」を混ぜて内壁の清掃に使います。この溶剤は湿気を減らして結露を防ぐのにも役立ちます。

軽度の洗浄:軽度の油脂汚れが生ずるオーブン、ポット、スチーマ、レンジなどの上の換気装置に対してはフォーミュラ-510EF「1」に対してフォーミュラG-510EF「1」に対して水「1」の割合で薬剤タンクに注入します。

通常の洗浄:鍋、焼き器、フライ器などの著しい油脂汚れが生ずる設備の上の換気装置に対しては、薬剤タンクにフォーミュラG-510EFの原液を注入します。

換気装置の洗浄:換気装置の洗い流しシステムやその他の自動水洗い式フードに用いる洗剤には、フォーミュラG-510EFが適切です。フォーミュラG-510EFで毎日たまる油脂汚れを除去でき、しかも薬剤ポンプシステムのゴムやプラスチック部品を傷めません。キッチンで働く従業者にも無害です。

Formula G-510EF のご購入はこちらから

フォーミュラG-510EF 500mlスプレー (5倍希釈)

フォーミュラG-510EF 500mlポンプ (濃縮希釈)

フォーミュラG-510EF 1リットルボトル (濃縮希釈)

フォーミュラG-510EF 2リットルボトル (濃縮希釈)

フォーミュラG-510EF 1G(3.78リットル)ボトル (濃縮希釈)

フォーミュラG-510EF 5G(18.9リットル) (濃縮希釈)

お気軽にお問い合わせください。0875-24-3230営業時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら